コメ兵で買い取ってもらった服
ホーム > コメ兵で買い取ってもらった服

コメ兵で買い取ってもらった服

先日、服の断捨離を思い切ってしました。

普段から、不要になったものは手放すようにしていますが。

 

企画の仕事のサンプルになりそうなもの(素材がいい、サイズ感がいいなど)取っておくことがあり、別箱にしまっておくものもあるのですが、それも時代と私の年齢的に、もう手放しても覚えている、もうなくても大丈夫と思えるものが増えました。

独立して間もない頃に愛用していた戦友のような洋服たち。ありがとうございました。

思い出がたくさんあるので、写真で記録。

 

コメ兵はハイブランドしか買い取ってもらえないと思っている方もいらっしゃるようですが、

(実際私がそうでした)

服は、セレクトショップ(ビームスやユナイテッドアローズなど)百貨店に入っているブランド(アンタイトル、アナイ、ICBなど)

のものも買い取ってもらえます。値段はあまりつきませんが。

 

今回、コムデギャルソン、BCBG、マリメッコ、athe vanessabruno、muller、トモローランドなど14点で3500円。

 

一番長いのが、コムデギャルソンの黒のパンツで、もう20年前ですが一番値段がついたのが、そのパンツで800円。あとはまとめての値段だそうです。

追加で、こちら2着も。

3500円になりました。

クローゼットに空間が出来て、ちょっとしたお小遣いができました。

 

友達紹介で1000ポイント(1000円てことかな)がお互いもらえるようなので、

初めてコメ兵へ言ってみようかなと思ったら、私(旧姓の黒田でなく結婚後の古賀茜)

の名前で登録していますので、古賀の紹介つかってくださいな( ◠‿◠ ) 

 

クローゼット診断のメニューでも、これは手放しましょう。

売れそうです。これは売っても値段がつかないと思います。

など、アドバイスさせていただいております。

 

コロナで、出かける機会が減り新たに服を買う気持ちになれない方も多いと思います。

そんな時だから、クローゼットを見直すのはいかがでしょうか。

 

黒田茜

 



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成