ブランドバッグのお直し2013.6.15
ホーム > ブランドバッグのお直し2013.6.15

ブランドバッグのお直し2013.6.15

靴同様、カバンも毎日使いつずけると、消耗が早いですね。

しかし、靴のように一日交替などにすると

「あ、定期を忘れた・・・」

「名刺を忘れた」などなど

忘れ物をしてしまう事がありますよね。

私がまさに、カバンを朝帰ると必ず忘れ物をしてしまいます(汗)

1週間や、1カ月などの単位で休めてあげるといいと思います。

そして、カバンは、掛けて収納すると、通気性がよく湿気が飛んでお勧めです。

さて、本題です。

最近、カバンをお直ししました。

ここ数年愛用していた≪ FENDI のスパイバッグ≫

持ち手の付け根と 開け閉めのフタの パイピング部分が

ボロボロに。

お直しを依頼したら、(持ち手の付け根・4か所、開け閉めのフタ ・1か所)

4万弱でしたが思いれがありまだ、まだ持ちたいカバンなので

 FENDIのショップにてお直しを依頼しました。

靴やバッグのお直し屋さんだと、お直し屋さんが大分安くなると思いますが、

ハイブランドは、そのブランドでお直しした方が、気持ち的に安心です。

また、そのブランドでお直しを出せるライフスタイルだからこそ、持っていても格好がつくと思います。

学生時代、ミーハーにブランドを持っていた時期もありますが、

今は、物のよさと、デザイナーの思いなどを感じる物に心ひかれます。

お直しするか、処分するかなど迷った時の直し価格の基準は、その商品価格の3分1まで。

そして、新しいものを手に入れるより、まだこの子を大切に使いたいと思うかを

私は基準で持っています。 ご参考になれば(^-^)

今日は、以前からホームページをご覧下さっていたという嬉しいメールにてお問い合わせ頂きました、

お客様のファッションカウンセリングです。

素敵なアドバイスになるように今日も一日頑張ります。



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成