踵にくい込まないフットカバー選び方のヒント2013.7.19
ホーム > 踵にくい込まないフットカバー選び方のヒント2013.7.19

踵にくい込まないフットカバー選び方のヒント2013.7.19

この時期、ストッキングは履きたくない。

 

素足だと靴擦れや、靴底の汚れ、汗が気になる。

 

そんな悩みを解決してくれるのがフットカバーですが、

 

踵から脱げてしまう。踵にフットカバーが食い込む。

 

そんな相談をよく受けます。

 

踵にくい込みの悩みは、履き口がシームレス(はぎ目のないもの)

 

のデザインが解決してれる事が多いです。

踵から脱げてしまうのは、踵が細かったり、靴の相性もあり根気よく探すのと、

踵が深いデザイン踵裏にシリコンが付いている物を探す事をお勧めします。)

 

最近購入した、優れものは

 

≪グンゼの3Dインソールフットカバー≫1050

 

履き口がシームレス。

 

足底のクッションがよく、底部分が綿100%で履き心地が◎

 

履き口の踵は深いけど足先が浅いので脱げにくく、パンプスから見えにくい

 

フットカバーも毎年進化していますね!

 

さて、今日も新宿ショッピング同行day!

 

素敵なご提案を今日も一日頑張ります!

 

皆さま素敵な金曜日を☆

 



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成