シルクのブラウス my洗濯方法
ホーム > シルクのブラウス my洗濯方法

シルクのブラウス my洗濯方法

汗をかくこの季節、汗じみが気になりますね。

シルクのブラウスは手洗い不可。ドライマークのものが多いですが、

シルク100%で、シンプルなデザインだと自宅でお洒落着洗いで大丈夫なものも多いです。

(洗濯絵表示以外で洗う場合は自己責任になります。)


*シルク素材:汗をかいた状態で、数日置いておくと汗の塩分に反応して、縮んだり変色したりするのでご注意ください。


シルクブラウスのmy洗濯方法をご紹介致します。

シルク100%で、手洗い不可のブラウスです。

①お洒落着洗い用洗剤(私はエマールを使用)をたらいに水で適量薄めておきます。

②付け置き洗い(5分位)&少し回します。(数回)

③洗って3回目のブラウスですが、まだ色落ちしています。

(色物は白いものを洗う時は注意が必要ですね)

④しっかりすすぎます。(2回~3回)

 ⑤軽く絞って陰干し(お風呂などで室内干し)します。

*脱水をかけるとシワになるので脱水無しでそのまま干すのがポイント

⑥そのまま乾いてアンロン無しでokです。

お疲れさまでした!終了です。

帰って、顔を洗う前にブラウスを洗う習慣を付ければ、クリーニングに出すより楽ですよ♪

*あくまでも、自己責任ですがシルク100%ブラウスで失敗したことは今まで有りません。

 

手洗いに向かない、シルクブラスの代表は・・・↓

・シルクブラウスはプリーツ加工が入っている。

・異素材の切り替えがある。

・配色のデザインが入っている。(色移りする可能性有り)

・ビジュー付き、レース付きのデザイン(つれる場合が有り)

です。ご参考に!

 

さて、今日は企画の仕事。

企画業務では、提案したアイテムを、キレイに着てほしいという思いから、洗濯方法もご提案しております。

今日も充実した一日になりますように!

皆さまも素敵な木曜日を☆



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成