自分が感じるほど柄物は派手ではない事が多い
ホーム > 自分が感じるほど柄物は派手ではない事が多い

自分が感じるほど柄物は派手ではない事が多い

 

「自分が感じるほど柄物は派手ではない事が多い」

~(40代 女性 職業:主婦・パート S様)のご感想紹介~

 

先日、ファッションカウンセリングその後、ショッピング同行させて頂きましたお客様より嬉しいご感想を頂いたのでご紹介いたします。

 

『黒田さんと、有意義な時間を過ごす事ができ、本当に楽しかったです。
 
自分では選ばない(選べない)ものをご提案くださり、
着こなしのアドバイスやお手入れの方法まで教えてくださり、とても感激しました。
 
花柄やドット柄など着るのは勇気がいりますが、黒田さんの
「遠くから見れば、チェックも花柄も変わらない」
の一言で勇気がでました(^O^) 
今は、ストライプのジーンズや、おしゃれパーカーも購入すれば良かったなあ。
と思うほど、おしゃれを楽しみたい!!
気持ちでいっぱいです。 
本当にありがとうございます。
黒田さんとの出会いに心から感謝しています。』
 
子供の頃から大人になるまで装いが、ベーシックカラ―、
柄物を着るならストライかチェック、
と言ったお客様へ、お似合いになる鮮やかな色、ドット柄に花柄など、
お洒落を楽しむご提案をさせて頂いたご感想です。
 
近くでじっくりみると華やか柄物も極端に言うと離れて見れば
色が混ざりグレーに見えたりします。

 

人は人の服を全体でみるので、自分が思っているほど他人は人の服の詳細を

見ていないものです。

 

これは、きっと似合わない、私が花柄を着ていたら周囲何か思われるのでないか。

なんて考えるより、着てみたい色柄、見ていて気分が上がる色柄を着てみる体感をする事が、

ファッションの楽しみの一つ!

 

もちろん、その場にそぐう装いなのかは必須です。

 

ベーシックな装いにこだわりがあり、崩したくない人は守って下さい。

 

《今まで、ベーシックなものしか着ていないけど、新たなチャレンジをしたい!》

 

だけど、どこからチャレンジしたらいいのか分からない。

そんな方は、ぜひご相談下さい!

 

S様、私もお会い出来てとっても嬉しいです。

ありがとうございます!!!

 

画像:実家のネコさん。お鼻がピンクなのがチャームポイント。

花柄のブランケットがよくいお似合い♪(飼い主バカです・笑)

今日も関西仕事で動き回っていましたが、帰宅後実家のネコのウインクに

疲れも吹っ飛びました!(^^)! 

 

2013.8.30



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成