30年以上前のお洋服のリメイクご提案 2012.6.11
ホーム > 30年以上前のお洋服のリメイクご提案 2012.6.11

30年以上前のお洋服のリメイクご提案 2012.6.11

≪リメイクのビフォアー、アフターのご紹介です≫

50代のお客様のワードローブチェックで、
預かったお洋服。

20代に仕立てたワンピース。とってもお気に入りで、
もう可愛すぎて着ない方がいいかなと思っても捨てられない。
サイズが、20代から変わっていないから、

着られるので余計捨てられないとの事でした。

確かに、このまま着ると衿デザインが丸く、可愛らしい印象です。
20代の女性が着た方が似合います。

しかし、素材が総刺繍でとてもいい素材!大人が着ても素敵なクオリティー。

20~30年前のお洋服は本当に素材、そして縫製が美しいものが多いですね。
ワードローブチェックでは、
リメイクで蘇らせるアドバイスもしております!
アパレル時代、デザインだけでなくパターン(製図)も引いていましたので、
どうリメイク出来るかなど、素材によって出来る出来ないかなど
的確にアドバイスさせて頂く事ができます♪

衿をチャイナカラ―風(スタンドカラ―に)
に、リメイクして、大人の女性が着ても素敵にチェンジ致しました。


そして、カットした少しの生地を無駄にしません、

セミロングヘアーのお客様に、

その生地を利用して、シュシュご提案。

素敵な素材は、小物にしても素敵ですね。

ワードローブチェックでは、このようなご提案もさせて頂いております。




過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成