服のデザインのようにスカーフを使う2014.2.18
ホーム > 服のデザインのようにスカーフを使う2014.2.18

服のデザインのようにスカーフを使う2014.2.18

私のスカーフ使いをご紹介します。

 

昨年から、衿風ネックレスや付け衿がまだまだ流行っています。

 

と言う事で [衿風=オフタートル風] にスカーフを巻いてました。

 

P1090349

こちらは、100×100cmのスカーフ。

通常の大判は、88×88cmか90×90cmなので、通常の大判より少し大きめですが、

通常の大判で十分この形になります。

 

①基本のバイヤス折りをします。

対角に合わせます。

*画像ではき合わせでも、先を重ねてもOKです。

P1090368

②更に付き合わせて重ねます。

P1090369

 ③もう一度、更に付き合わせます。

P1090370

④端と端を合わせます。これが、スカーフの基本バイアス折りです!

このバイアス折りから色々なアレンジが出来ますので覚えておくと◎です(^-^)

P1090371

⑤ここから、身体に巻きます。首に均等にかけて下さい。

P1090373

⑥クロスします。

P1090374

⑦もう一度クロスします。

P1090375

⑧端と端を後へ。

P1090376

⑨後で端と端で方固結びをします。

*フィットさせてたい場合は、結び目を大きく、首から離したい場合は

小さく結んで調節して下さい。

P1090377

⑩完成です!

P1090378



☆ニットと合わせると↓ スカーフの色とニットの色を合わせると、

いかにもスカーフ巻いていますとならずに、このようなデザインの服かな?!

と思わせてくれて、自然です。

P1090379



★濃色のニットと合わせると、このスカーフ素敵でしょっ♪と

主張するスタイルになりますが、上質なストールや、お顔色を上げてくれる色だとGOOD!

P1090380

巻物1枚は上着1枚の暖かさ効果があると言われています。

もう少し、寒い日が続きそうなのでスカーフでアレンジを

 

楽しんでみるのはいかがでしょうか(^-^)

-----------------------------

 

さて、本日はご紹介で福島からファッションカウンセリングにお越し頂きます。

 

新しいライフスタイルのスタートにとお申込み頂きました。

 

頑張る女性をファッションで、思いっきり応援します!!!!



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成