お直し 2012.7.30
ホーム > お直し 2012.7.30

お直し 2012.7.30

直しは自分でするようにしております。

≪ほどく≫作業をする事で、その服が丁寧につくられているかが分かります。

 

縫代の付け方の角度、裾端の始末の仕様、見えない部分の糸の運針、

チェックする事がマニアックですが、

ブランドの力や、素材の良さだけでなく、

やはり、いいものは表から見えないところまで、丁寧につくられています。

そんな部分を見つけてはニンマリするのが楽しみだったりします。

 

このパンツは、値段相応なつくり。

針仕事は癒されます。



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成