アパレルブランドのモデルのリアリティについて。
ホーム > アパレルブランドのモデルのリアリティについて。

アパレルブランドのモデルのリアリティについて。

私自身の夏休み明けの今週は、報告投稿がメインでしたが、

 

そろそろ、ファッション・アパレル投稿に戻します!

 

少し、真面目な話。

 

各アパレルブランドは、イメージモデルに、芸能人・モデルを起用していますが、

 

絶対プライベートで着ていないよね。と思う事があります。

 

(アパレル企業様、毒をはいてすみません。一個人的意見です)

 

もっと、リアリティーがある人物をターゲットにしたらいいのに。と思う事が。

 

そんな中、納得!プライベートでも着ていそう!似合うと思ったのが、

 

ローラちゃんの、「REBECCAMINKOFF」

http://rebeccaminkoff.jp/

 

P1100153

~REBECCAMINKOFFのショップでのメイキングDVDより~

少しピンボケですが下記も↓

P1100168

 

 

ローラちゃんが、275種類の私服を公開する今年6月発売の

スタイルブック 「ローラズ クローゼット(ROLA'S CLOSET)」でも、

http://www.wwdjapan.com/fashion/2014/06/23/00012638.html

 自分の着こなしで着用しています。

 P1100155

 P1100156

 

以前、ローラちゃんとあるスーツ屋さんのイメージモデルをしていた事があり

 リクルートスーツを着ていました。

 

それが、なんとも違和感があり・・・茶髪&笑顔のローラちゃんのリクルートスーツ姿。

もちろん、私服でリクルートスーツは着る事もなく。。。

 

 

日々、スタイリングご提案はリアルを大切にしています。

 

実際、どう思うか、実際どのような装いが平均なのか。

 

年齢・職業・服にかける事が出来る(かけたい・かけた方がいい)など

 

ライフスタイルバランスを大切にご提案させて頂いております。

 

=REBECCAMINKOFF=

 海外ドラマ(NY) Gossip Girl(ゴシップガール)にて

REBECCAMINKOFFのバッグが使用されていた事より

バッグから人気が出たブランド。日本でもはじめはバッグが

セレクト店での取り扱いからスタートしていたのが

現在は、東京スタイルがライセンス契約。

 

―----------------

 本日は、新宿でショッピング同行day!

 

リアリティを大切に今日も一日大切に過ごします(^-^)



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成