orslow(オアスロウ)のデニム 2012.9.24
ホーム > orslow(オアスロウ)のデニム 2012.9.24

orslow(オアスロウ)のデニム 2012.9.24

先日お客様にご提案したデニムです。

105?! あれ逆からだと501・・・LEVI’Sと思った方はデニムツウ(笑)

 

そうなのです、

 

orslow のブランドコンセプトが、
‘ニューベーシック’をテーマに、19世紀から20世紀に定番服として誕生し、長年愛され続けたベーシックなアイテムを参考に、デザイナー自身のフィルターを通して吟味したもの作りで、
そのブランド名は「(or)originalityのあるものを(slow)吟味し、もの創りをする。
じっくりと味わいながら着用してもらいたいという思い。」に由来しています。』

LEVI’S 501履いた事が無くとも聞いた事があると思います。

(私も今まで3本愛用していました)

この501をオマージュしているラインとの事。

501より股上が少し浅め、テーパードが効いていています。(裾にかけて狭くなったライン)

 

週に6回デニムをはくお客様に定番デニムとしてご提案致しました!

 

本当の古着好きはレプリカ商品をNGの人が多いと思いますが、

 

レプリカではなく、オマージュされ時代に合うかたちにデザインされている服に、私は賛成派!

(レディース服能の考え方かな。メンズの、ビンテージを追求するのは、それはそれでロマンでカッコイイと思っています。)

 

 

 実際お客様には、LEVI’S 501と、orslow105をはき比べてもらい、カラダに合う方を選ばせて頂きました!

 

今日も一日、新宿の街でショッピング同行です!

素敵なご提案頑張ります(^-^)

 

 

 



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成