どこでお直しするかで値段も仕上がりも変わる
ホーム > どこでお直しするかで値段も仕上がりも変わる

どこでお直しするかで値段も仕上がりも変わる

お洒落、センスを感じる人は「サイズ」があっているモノを着ています。

 

また、アイテムによって自分のベストサイズ感を知っています。

(ジャストで着るか、少しぴったりめできるか、ゆとりを持った着方をするか)

 

サイズをどう合わせるかは、とても大切でお洒落なアイテムを探すより

サイズが合うものを探す方がよっぽど難しい事だと思います。

 

 

昨日、クローゼット診断にてお受験服ママスタイルで購入した、

 

ジャケットとワンピースのお直しご提案をさせて頂きました。

 

ご身長が170cm近いお客様。

 

お受験ママスタイルは座って膝が出るのがNG。

 

丈を重視して、2サイズ近いサイズアップで購入されていました。

 

入卒スタイルにも活用させるのに、

 

少し期間があるので、身幅にあうようにお直しのご提案させて頂きました。

 

身幅を直すとき、脇から直すと思う方が多いと思いますが、

 

お一人、お一人に合わせて、お直する場所がかわります。

 

なるべくほどく場所を少なく、仕上がりがキレイにあがり、身体にフィットする

*ほどく場所が少ないほど、お直し価格が安くなり

ほどく場所が多いとお直し代が高くなります。

 

お直し場所を指定し、通常の丈上げや脇つめ以外の

(こだわりの)お直しの場合はお直し屋さんへお手紙図も書かせて頂きます。

 

今回のお客様は、後ろ姿がブカブカ。後ろ身頃だけでサイズダウン

させるご提案をさせて頂きました。

 

IMG_20141127_145655

*ワンピースは後ろだけがマーメードでしたが、ボリュームがないヒップの

お客様には膨らみが重たく感じるので前ワンピース部分と合わせるシルエットへ。

リメイクよりのお直しです。

 

いいモノだったので、お直しをしてでもお召し頂きたいとご提案させて頂きました。

 

入学式卒業式に、サイズがあって素敵なスタイルで喜びの場を迎えたいですね。

 

クローゼット診断では、お直しのご相談も承っております。

アパレル時代は、デザイナープラス、パタンナー(服の製図をひく職業)の経験も

経験もしている事から、お直しのご提案は的確にさせて頂けます。

 

☆ショッピング同行の際はなるべくお直し無しで購入出来るモノを

ご提案させて頂くように心がけていますが、高身長の方、小柄な方は

どうしても、丈問題でお直しをさせて頂く事もございます。

 

 

 

 

 

 

 

 



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成