服はやっぱり人が着てこそ、パワーが出る
ホーム > 服はやっぱり人が着てこそ、パワーが出る

服はやっぱり人が着てこそ、パワーが出る

少し前に、 「エスプリ ディオール – ディオールの世界」の投稿をしましたが、

http://ask-me.jp/7212

続きです^_^

 

展示を見て、やはり丁寧に縫製された服は美しい。

私が100年ちかく前に私が生れていたら、きっとオートクチュールの

アトリエで働く事を憧れたのではと感じたフォト。

IMG_20141211_154957

現在のアトリエの職人が手作業のデモンストレーション。

右下は、ボタンホールを手作業でかがってあります。

(専門学校時代、授業でありましたが恐ろしく時間のかかる作業でした)

IMG_20141211_155214

そして、ドレスがトルソーに着ての展示より、

実際に服がなくてもポスターで人(=モデル)がきているものに、魅力を感じたのが

自分自身での発見でした。

 

『服はやっぱり人が着てこそ、パワーが出るんだと。』

 IMG_20141211_154537

どう着るか、どう魅せるかモデル・カメラマンによっても服の見え方が変るのにも魅力を感じます。

 

私がパーソナルスタイリストの仕事が好きな理由を気が付かせてもいました。

 

この師走、ありがたい事に胸がいっぱいになるほど来年の仕事の話を頂き

少し慌て気味ですが、落ち着いて、一つ一つ丁寧に確実に受けて行こうと思います。

 

―-----------------------

 今日は、午前:秋田県から通勤スタイルのショッピング同行にお越し頂きます。

昨年の夏依頼の再会です。遠方からありがとうございます!!

午後:デザイン・企画の仕事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成