洗濯は、ちょっとした気づかいが大切。
ホーム > 洗濯は、ちょっとした気づかいが大切。

洗濯は、ちょっとした気づかいが大切。

久しぶりに洗濯ネタです。

 

「なんの洗剤を使っているのですか?」

「洗濯の仕方が悪いのかすぐ服がよれよれになる」

そんなご相談を受ける事がございます。

 

私自身、特別な事はしてなく、

ちょっとした気の使い方で服が長持ちするものです。

 

愛用洗剤は下記4つ。全てこの4つで洗います。

IMG_20150606_162256

 

●部屋干しトップ+EAU DE LUXE(柔軟剤)

普段の洗濯に。 

(住まいの場所がら&花粉症もあるので完全室内干しの為、部屋干しトップを愛用)

タオル、下着、靴下、カジュアルな服。

一人分で、泥んこにも汚れないので(笑)お急ぎコースで短時間で洗うコースで洗います。

&汚れが少ない時は洗剤を少なめにします。

 

*短時間コースが少しは衣類が長持ちするコツです。

 

お子さんがいらっしゃる家庭だと、泥んこコースでしっかり洗いたいと思いますが、

さっと洗って大丈夫なもの。しっかり洗いたいものと分ける事をお勧めします。

 

●エマール

お洒落着、繊細な素材、手洗いに。

シルクのブラウス、ビジュー付きなど装飾つきデザイン、

スカーフ、ストールを洗う時に。

また、色あせしてほしくないTシャツもエマールで洗います。

洗濯機で洗う時は、ドライコースなど優しくあらうコース。

脱水弱めにして、シワが入らにいように。

シルクのブラウスなどは脱水しない事もあります。

 

●ハイター

まっ白にしたいものに。

ホワイトデニム、白Tシャツ、白ソックス、白タオルに。

本当に白くなります!!

白以外のモノを入れると危険です。

 

一度、白×水色のボーダーのカットソーも一緒に洗って

みたのですが、水色部分が斑点状に色抜けしました(涙)

 

☆ネットに入れるかどうかは、

ネット必須なモノ:ブラジャー、パンスト、ボタン・ファスナーが付いていいる衣類。

ネットに入れる事で、その服自体を摩擦から守るはもちろん、一緒に洗っているものへの

ひっかけの予防になります。

 

 ちょっとした、気のつかい方で長持ちするか変ってきますよ(^-^)

 

 

 



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成