ボーダーをお洒落にみせるには? キャサリン妃から学ぶ
ホーム > ボーダーをお洒落にみせるには? キャサリン妃から学ぶ

ボーダーをお洒落にみせるには? キャサリン妃から学ぶ

ボーダーは、

 

・太って見える

・ドカジュアルにみえる

・人とかぶる可能性がある

 

そんな事をよく耳にします。

太って見えるは案外、そうでもありません。

無地より立体感がでて(柄の奥ゆき)すっきり見える事もあります。

カジュアル感はコーディネート次第です。ボーダーをモードっぽく着こなす事も出来ます。

人とかぶるは、はい、可能性大です。

かぶってもそれぞれが自分らしく似合っていたら、気まずくないはずです。

 

キャサリン妃のママカジュアルスタイル。

 

 

あら、素敵。

 

なんで、瞬間で素敵と感じるのか?

 

・爽やかなブルー(グリーンの芝生に映える)

・ボートネックの衿ぐり

・6分丈の袖丈

・柔らかそうな素材(リヨセル・綿素材)

・身幅にキレイにサイズがあっている

・着丈が長めで身長と合っている(スキニーデニムとのバランスがよい)

・ジョージ王子と色が揃っている

Mandatory Credit: Photo by REX Shutterstock (4848318aq)  Catherine Duchess of Cambridge and Prince George  British Royals at Beaufort Polo Club, Gloucestershire, Britain - 14 Jun 2015

Mandatory Credit: Photo by REX Shutterstock (4848318aq)
Catherine Duchess of Cambridge and Prince George
British Royals at Beaufort Polo Club, Gloucestershire, Britain – 14 Jun 2015

 画像は下記より

http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/kate-middleton/

 

ボーダーをお洒落に着るには、

 

・サイズ感にこだわる

(ジャストで着た方がいい人、少し大き目で着た方がいい人、少しタイトに着た方がいい人そこはパーソナリティーです)

・バランスの合う襟ぐりを選ぶ

・袖丈にこだわりを

 

キャサリン妃がお召しになっていたブランド。

イギリスのME+EM。

(日本に直営はないようです。)

http://www.meandem.com/

 kya

 日本円で10000円弱。(素材:リヨセル・綿) 

http://www.meandem.com/breton-top-cobalt-stripe 

 

日本でもオールシーズン、ボーダーは定番柄で人気のある柄ですが、

ブランドによって、ボーダーの幅、組み合わせの色、素材、デザインも様々です。

自分に合ったボーダーを探すのも楽しいかも知れませんね♪

 

 

今日は、カウンセラーのひでこさんのセミナーのファッション部門を

担当させて頂きます。1回目、有りがたいことに好評頂き今日は2回目になります。

 

「外見に自信がない人が笑顔になるファッションセミナー」

http://ameblo.jp/to-kimeite22/entry-12040987979.html

*ご予約制で受け付けは修了しております。



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成