そもそも合うものが少ない人 no.1
ホーム > そもそも合うものが少ない人 no.1

そもそも合うものが少ない人 no.1

「私が、買い物が下手な訳ではなかったんだ。」

「そもそも合うものが少なかったんだ。」

 

なんだか、それを聞く事が出来て安心しました。

 

先日、ファッションコンサルティングにお越し頂きました

お客さまがおしゃっていた言葉です。

 

【都内在住 30代後半 ワーキングマザー】

 

整ったお顔立ち、黒髪が美しく、スレンダー、

他人から見えれば美人でスリムなんでもお似合いになりそう!

と思われる方です。

 

ご本人は、買い物へいってもしっくりくるものがなかなか見つからない。

 

答えは、身長に対して、平均より細いのです。

 

162cmだと、細くても7号までのご体型の方がサイズが合いやすいので、

一見、7号くらいかなと見えるのですが採寸させて頂くと

 

全体は7号~5号の間くらいのサイズ感、でも肩幅は9号ほどある。

(ご身長からすると11号あっても〇です。)

 

肩で合わせると、バスト・ウエストがぶかぶか。

バストで合わせると肩がきつい。

 

案外多いです。一つの身体にサイズを複数持つ方。

サイズが合わないと、いくら似合うデザインの服でもしっくりこないですよね。

 

そうなると、何をきてもしっくりこないといった事が起ります。

 

まず、自分がどういう体型なのか、そもそも何サイズなのか

 

知る事が買い物をストレスなくスムーズにする一歩ですね。

 

★逆にいうと、158CM~163CMでザ・9号の人はなんでも似合いやすい人(体型的に)という事になります。

 

どのようにショッピング同行をさせて頂いたかと、

ご提案後のお客様ご感想は次回のブログでご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成