服にお金をかけない人の傾向。
ホーム > 服にお金をかけない人の傾向。

服にお金をかけない人の傾向。

ファッションコンサルにお越しいただくお客さまの中で、

ファッションにはお金をかけていないけど、

 

・食にこだわりがあり、水、野菜、塩、味噌など通常のスーパーには

売っていないようなものを取り寄せている。

 

・肌にお金をかけている。エステはもちろん、高級美容液を使用している。

 

・子供の教育にお金をかけている。(バレーにピアノにバイオリンに、英会話など)

 

 

など、他にはお金をかけている方がわりと多くいらっしゃいます。

 

そこにかけているお金の分、少しだけ服にまわしてほしいなぁと感じる方も。

 

 

なぜ、服にお金を使わない(使いたくないのか)?!

 

[服に価値を感じたことがない]からだと思います。

 

食、美容、教育にはお金をかけて変化を感じたり、よりよくなったと感じるので

どんどんお金をかけて満足できるけど、服は何を着ても変わらないでしょ。

と思っているのだと感じます。

 

今まで、お洒落をしても(高めの服を着ても)素敵になったと感じれなかったか、

そもそも、服にまだ投資をした事がない。

 

またはお洒落をしても、素敵になってないと感じた方は残念ながら似合うものを

選べてなかったかもしれません。

(パーソナルスタイリストに頼むとお洒落の早道です)

 

 

安く服が手に入る今の時代、プチプラでおしゃれ!

と言った低価格帯でのファッション特集も多いですが、

 

本当は、年齢に合いライフスタイルに合い、仕事をしている方はキャリアに合った

服で素敵な方がお洒落だと思いませんか?

 

1万円のジャケット、3万円のジャケット、6万円のジャケト、10万円以上のジャケット。

袖を通した瞬間、違いが分かります。

襟のおさまり、Vゾーンの体の馴染み、袖の立体感、脇にフィットしてくくるシルエットなどなど。

 

値段相応。

 

このところ、プチプラでもコーディネートしてくれますか?

とお問い合わせが続きましたので。思っている事を投稿してみました。

 

(プチプラでも、もちろんコーディネートします、できますが、

それはそれなりのコーディネートになります。)

 

 

 

 



過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成