会社概要 プロフィール
ホーム > 会社概要 プロフィール

会社概要 プロフィール

会社概要

社名ask-me11220076_878577748887607_1832851276189848224_n
所在地東京都新宿区

(移転中にて、お問い合わせください。)

電話番号090-4906-1064 (移転中により携帯電話にご連絡ください)
代表者黒田茜
設立2012年 1月1日
事業内容

パーソナルスタイリング業

ファッションスタイリングサービス業
アパレルデザイン企画
企業ユニホームデザイン企画

服飾・ファッション講師

※電話でのお問い合わせも承っておりますが、サービス中出られない事がございますので
留守番電話にメッセージを残して下さい。

※不定休でございますホームページNEWSに月定休日掲載。

プロフィール

150526_portlate_0328
黒田 茜
 (くろだ あかね)
1977年 5月6日 39才

アパレル企業(デザイナー・パタンナー)10年、販売員1年を経験。その後、

パーソナルスタイリング業界の老舗㈲ファッションレスキュー パーソナルスタイリストとして2年活動し、
プロの称号を得て2012年 プロパーソナルスタイリストとして独立。

新宿を拠点として活動中。

関西方面へは出張サービス有り。(不定期)

マロニエファッションデザイン専門学校 デザイン学科卒業
パーソナルスタイリストジャパン 卒業
 

資格
 

ベーシックパーソナルスタイリスト
アドバンスパーソナルスタイリスト
プロパーソナルスタイリスト
洋裁技術検定上級
パターンメイキング技術検定3級
   

実績

≪講師・セミナー≫

・パーソナルスタイリストジャパン プロコース 講師
・読売文化センター お洒落講座 講師
・新宿高島屋 スタイリストステーション スタイリスト在席
・子育て支援・親支援コミュニティ【AsMama】とコラボレーション企画
・ニッセン スマイル インターネットスタイリング
・アリオ 鷲店 スタイリングイベント
・パーソナルカラー協会主催ミルボン大阪 ファッション講座
・都内セレクトショップ販売員スキルアップ研修
・㈱プリオリコスメ トレンドメイク&トレンドファッション講座 
・伊勢丹浦和店 パーソナルカラ―診断イベント
・阪急うめだ本店 カラ―トークショー・パーソナルカラ―診断
・名古屋松坂屋 カラ―トークショー・パーソナルカラ―診断
・遠鉄百貨店 カラ―トークショー・パーソナルカラ―診断
・大丸東京店 パーソナルカラ―診断イベント
・岩田屋本店 カラ―トークショー・パーソナルカラ―診断
・水戸 京成百貨店 カラ―トークショー・パーソナルカラ―診断
・そごう大宮店 パーソナルカラ―診断イベント
・東武百貨店 池袋店 カラ―トークショー・パーソナルカラ―診断
・東急百貨店 ながの店 カラ―トークショー・パーソナルカラ―診断
・大丸神戸店 カラ―トークショー・パーソナルカラ―診断
・東武百貨店 船橋店 カラ―トークショー・パーソナルカラ―診断
・外資系大手総合コンサルティング企業 女性ビジネスファッションセミナー 

 

≪デザイン・企画≫

・佐久市 ぱーる歯科 制服スタイリング  2016.7
・青山骨董通り THE SELECTION パートナーシップ契約 2015.10
・㈱荻原 割烹着ブランド Kappoプロデユース 2015.春夏デビュー
・整体サロンnanea サロンTシャツ・エプロンデザイン 2014.10
・産後ケア施設 LEAVES ユニホームスタイリング 2014.6
・ヨドバシカメラ 販売員春夏新ユニホーム デザイン監修 2014.6
・ネイルサロン Monamour  制服スタイリング・デザイン 2014.5

・㈱アーダン 初絹 ショップチャンネル用衣裳デザイン 2014.5 

・ドゥーラ協会認定 職業エプロンデザイン監修 2014.3

・ヨドバシカメラ 販売員秋冬新ユニホーム デザイン監修 2013.10
LUXA[ルクサ]のシンデレラ企画 2013.5
 
≪メディア≫

・シブヤ散歩新聞 ファッションライター 2016.9〜
・朝日新聞〔別刷り特集〕春のファッションアドバイス投稿 2015.3.30
・リクルート ケイコとマナブ 恋したくなる仕事紹介 2015.1
・宝島社 steady12月号 コート特集でコメント掲載2014.11 

・朝日新聞東京版おすすめのマイベストプロのページ掲載2014.10

・繊研新聞 ㈱荻原 Kappo プロデュース記事掲載2014.10

・芸能プロダクション タックエンターテイメント テクニカルスタッフ在籍 


≪PR≫

アパレルの企画会社にて約10年、婦人服のデザインナー、パタンナーを経験した後に、最終的に出来上がった洋服を人が纏う現場の仕事に魅力を感じ、
パーソナルスタイリストに転職。

デザイナー時代、7号~21号サイズのデザインを担当していた事で、さまざまな体型の方をより美しく、綺麗に魅せるスタイリングを熟知している。
自分自身が、トップスとボトムスのサイズが違う事にため、トータルでバランスをとる事に執着がある。その為、スタイルアップのスタイリングが好評。
 

働く女性に絶大な支持を受けリピーターが多いのも特徴。
ワーキングマザー層は、ママだからの視点ではなく、女性としてその方がどのようなスタイルが素敵なのかを
提案している事が、好評を博している。
その人のライフスタイル、ご性格、お洒落の頑張れる度合を丁寧にカウンセリングし、「似合って素敵」を提案している。
 
「毎日着る服装が、お気に入りで気分が上がる。ただそれだけで、一日のスタートが幸せな気分になります。 幸せな気分でいると、日常が素晴らしく感じるものです。 装う事で、心地よく思わず笑顔。そんな日常のお洒落のアドバイスをさせて頂いております。」

 

 

過去のブログ

Akane Kuroda

バナーを作成